真夜中、一人運動会してた黒毛玉

金曜日は再チャレンジの狂犬病注射へ。
院長先生がいつものように陰から見守ってくださる中、私はこまろを診察台にのせるため、クルクル回る。
なぜ回るかって言うと、抱っこできる方向とタイミング合わせがあるから。
なぜ陰からの見守りかと言うと、先生が居るとこまろが緊張して動かなくなるから。


20180513005028ab0.jpeg

クルクル回って「おいで」を、拒否。
これを15回以上おこなったと思う。数えてないけれど多分。
そのうち、回るのもイヤになり、テコでも動かないと首輪でほっぺのお肉がギュームってなる。

201805130059404e9.jpeg

これはダメだ。
院長先生も出てきて、ダメだね。また次回になどと話しているときに、油断したこまろのお尻をスッと抱えて診察台に乗せてみた。
乗せちゃえばもう大人しく診察できる。

体重測って、聴診器あてて、触診、採血、そして本命の狂犬病打って、足の裏の確認もしてもらう。
私も先生もこまろを褒めまくりで(笑)。


はいっ!とても良くできました!


20180513010728ad5.jpeg

フィラリアは陰性でした。
足裏は少し赤くなっていたので痒みどめを処方してもらう。
血液検査の結果はまだだけれど、今回特に異常は見られず安心。


この日の真夜中。。。
寝ているとかすかに私の意識に入ってくるドタバタ音。
何事?と思って見に行くと、雑誌の表紙はビリビリに破かれ、つぎの獲物のガラス容器の密閉蓋を噛み千切って遊んでいるところだった。
危なっ!

興奮し過ぎだっ!

このガラス容器は実家から借りたもの。
返すのを忘れないように玄関に紙袋に入れて置いていた。
忘れもの防止に置く場所があって、それにはいつもこまろは手(口)をださなかったのに。
もう、置けない。




黒柴犬 ブログランキングへ
201805.jpg
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

でびるこまらー

Author:でびるこまらー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お気に入り