FC2ブログ

台北2の4

もはや、記憶が曖昧になりつつある台湾。
つづきだよ。

国立故宮博物館から九份(きゅうふん)へ。
「千と千尋の神隠し」で神様たちが癒しを求めてやってくる不思議な街があるのだけれど、その(噂で)モデルになっているところ。

バスで移動。
かなり遠い。

komaro20181111.jpg

komaro20181111_2.jpg

山道を登る。
近くまで来たら、小型バスに乗り換え。
結構満員で、このバスの中に、とんでもない者が乗ってた。


デカイ蛾。


山の中だから、虫がいるのは当たり前なのだが、何故バスの中に。
逃げ場がなくて怯える。
運よく、近くに飛んでこなくて良かったけれど、生きた心地がしなかった。。。もうヤダ。テンション駄々下がり。

komaro20181111_3.jpg
ガスっているけれど、山の上から見た景色。

komaro20181111_4.jpg
そして、反対側の更に山の上の景色。

九份は一時期過疎化が進んだ村だったそうですが、今は土産やカフェなどお店がたくさん。

名所の提灯がある場所にやってきた。
komaro20181111_5.jpg

komaro20181111_6.jpg

komaro20181111_7.jpg

komaro20181111_8.jpg

日が暮れるまで、少し散策と、夕ご飯。
食事は、ターンテーブルを回して食べる中華の大皿料理。

有名な写真スポットは食堂の前の細長い階段を登った中間。
日が落ちるとともに、観光客が増え、階段には隙間無く人・人・人。
(ここで注意、人ごみのある場所はスリが多いので気をつけること。)

komaro20181111_10.jpg
もみくちゃになりながら、登って撮った渾身の一枚がコレ。

komaro20181111_9.jpg
明るくしてみると、皆必死に撮っているのが分かる。

九份は横長にメインとなる屋台などが並ぶ道があり、そこをクロスする階段がいくつもある。
だから道が分からなくなれば、どこかの階段を下りていけば見覚えのある道にでる簡単な街。
屋台で売られている臭豆腐の匂い。。。私は苦手で、耐えられなくなり、階段下りちゃった。

komaro20181111_12.jpg
臭豆腐ばかりではなく、小籠包なんかも売ってるよ。

komaro20181111_11.jpg

写真で見るより、実在の街はとても幻想的。

(ここで注意、散策して戻ってきたら細い階段下に救急車が停まっていた。ちょうど搬送されるところで、日本人女性でした。
 ガイドさんが教えてくれるには、階段から落ちたらしいとのこと。痛々しい姿に寒気が。
 ものすごく細くて、急で、足場も不安定な階段。さらに登る人、降りる人がごっちゃ混ぜで押されながら進む感じ。
 観光する際は、細心の注意をしてください。)

九份をアトにして、台北市街に戻る。
そして夜市へ。
屋台が立ち並び賑やか。
ただし、またもやあの匂いが。
臭豆腐は食べなかったけれど、生と揚げがあり、そして味は美味しいらしい。

だがしかし、私、納豆なんかの匂いも苦手で食べられない。
納豆も美味しんだよね。栄養もあるし。
少し、人生損していますが、多分一生食べないと思う。
それとも人生のどこかで食べることがあるかな。。。
まぁ、食べ物の無理と冒険はしない。

komaro20181111_13.jpg
地下鉄のトークン(IC切符)を買って、ホテルへ帰る。

やっと台湾の2日目終了。
あれっ?台湾って何泊旅行だっけ???

黒柴犬 ブログランキングへ
201805.jpg
スポンサーサイト

台北2の3

5月の台湾旅行のつづき・・・。
その前の記事はこちら→台北2の2

お昼ごはんを食べたあと、国立故宮博物館へ
入館に関して注意事項(リュック禁止、カバーなしカメラ禁止など)があり。

まずは、東京にも来た有名な白菜とトンポーローを見に。
komaro20180925_2.jpg
「翠玉白菜」
想像していたより、小さな置物。
バッタとキリギリスが白菜の上に乗っています。

komaro20180925.jpg
「肉形石」
本当に豚角煮(笑)。

「翠玉白菜」が東京国立博物館に来たときには、3時間待ちだったとか。
やっぱり混雑はしていましたが、ガイドさんの誘導ですんなり見れました。

ここからは、個人的に好きなものを。
komaro20180925_3.jpg
komaro20180925_4.jpg
komaro20180925_5.jpg
komaro20180925_6.jpg
komaro20180925_7.jpg
komaro20180925_8.jpg

どれも素敵だった。
よくこれだけの量の高価な美術品を持ち出せたとも感心した。

博物館の外観はこんな感じ。
komaro20180925_9.jpg

komaro20180925_10.jpg

とても大きい。

少し高台に建っているので、博物館からの景色も良かった。

komaro20180925_11.jpg

komaro20180925_12.jpg
この建物の屋上のほう、わんこの顔に見える。

ここをアトにして、楽しみにしていた「千と千尋の神隠し」の世界へ。



<おまけのお土産>
台北でお土産お菓子といえばパイナップルケーキ。
いろんなところで試食して、しすぎて口内炎ができた。あぅ。

komaro20180925_13.jpg

komaro20180925_15.jpg
パッケージ可愛い。

日本で調べて買うと決めていた「サニーヒルズ|微熱山丘 SunnyHills」
お店は2箇所(多分)のみで、こまろんちが買える機会は、台北桃園国際空港。
外側はケーキというよりクッキーっぽい。
中の餡は、冬瓜などを混ぜておらずパイナップルの繊維を感じる食感。
甘さも控えめで酸味があります。

komaro20180925_14.jpg

味や食感的に一番好きなパイナップルケーキ。


黒柴犬 ブログランキングへ
201805.jpg

台北2の2

台北市内観光のつづき・・・。
ここから格安ツアーにつきもののお土産屋さんへ(笑)。

komaro20180508.jpg
お茶の先生を囲んでの「お茶セミナー」という名のお茶会。

komaro20180508_2.jpg
淹れていただくお茶はどれも美味しいし、良い香。
阿里山烏龍茶や東方美人茶など、綺麗な緑茶。
台湾で烏龍茶の色と言えば緑色がポピュラーらしい。
ここで飲んだお茶はそのお店で買えます。


komaro20180508_3.jpg
昼食は、小籠包の鼎泰豐(ディンタイフォン)
すっごい人。
待つのかな?と思ったら、ツアー予約ですんなり入れた。
(お土産屋さんに寄るのも我慢だね。)


komaro20180508_5.jpg
12品のコースで、どれも美味しかった。

komaro20180508_4.jpg



komaro20180508_13.jpg
街の雰囲気


komaro20180508_8.jpg
至るところにあるセブンイレブン
但し、入ってみると日本では嗅げない匂いが・・・なんだろう?


komaro20180508_11.jpg
ガスっているけれど、台北101


あぁ~ダメだ。
もう眠いので、また続く。





<おまけのお土産>
komaro20180508_14.jpg
台北101のスターバックスでタンブラーとマグ買った。
クマのイラスト可愛い。


<日本の昨日の話>
komaro20180508_16.jpg
夜ご飯の準備していて、卵割ったら、ひとつが双子だった。
ラッキー!
美味しいお好み焼きになったよ。




黒柴犬 ブログランキングへ
201805.jpg

台北2の1

次の日は朝早く起きて、市内観光ツアー

天気予報が雨マークだったけれど、晴れ。
ガイドさんも「予報は必ず外れる(笑)」といいつつ、行程変更して晴れているうちに外の観光を済ませる。

まずは、中正紀念堂へ
komaro20180505_10.jpg
中正紀念堂は、中華民国の初代総統である蒋介石の為に建てられた施設


ここは大きな広場で、四方位に建物があり、正面に中正紀念堂
対面に正門
komaro20180505_11.jpg

komaro20180505_14.jpg
壁の細工が可愛い


左右にオペラハウス、コンサートホール
komaro20180505_12.jpg

komaro20180505_13.jpg

朝の8時の曇り空なのに、汗が噴出す暑さ。
広場の自由散策をしてバスに戻る。涼しいぃ。
中正紀念堂の開門は9時からで、バスが出発する時にちょうど開いたので中には入れなかったのが残念でした。


バスの中から、総統府
komaro20180505_15.jpg


台北駅方面(新光三越百貨)
komaro20180505_16.jpg


つぎに行天宮へ
komaro20180505_23.jpg

komaro20180505_18.jpg

komaro20180505_19.jpg

komaro20180505_20.jpg

komaro20180505_21.jpg

行天宮は三国志の関羽が祭ってある商売のお寺。


komaro20180505_22.jpg

おみくじひきたかったけれど、すごい人なのと、参拝方法に自信がなく、御守だけいただく。


つぎに衛兵交代を見に忠烈祠へ
komaro20180505_26.jpg
ちょうど交代の時間

komaro20180505_28.jpg
一歩進むごとに、静止する。
歩は遅いけれど、力強い一歩に圧倒され見てて飽きない。

komaro20180505_29.jpg
観光客ぞろぞろついてく。

komaro20180505_30.jpg
靴の擦れる跡が一直線に
毎日正確に繰り返されるすごさの跡だ。



まだまだ続くよ市内観光。
長くなりそうなので、続きは・・・。



<おまけのお土産>
komaro20180505_32.jpg
「嶢陽茶行」のお茶
お茶はココで買うって決めてて、MRTで中山駅まで買い物へ。
(実はアトで行った台北101でも売っていた。)
ほかのお土産屋さんは茶葉を匙で測るタイプが多いけれど、ココのはティーパック。
そして、きちんと中蓋もついているオシャレな茶缶であーる。

komaro20180505_33.jpg
「雲彩軒」のコースター
これも同じく中山駅のお店で購入。
小さな可愛い雑貨屋さんで、開店と同時に日本人のお客さんでいっぱいでした。


黒柴犬 ブログランキングへ
201805.jpg

台北1

komaro20180505.jpg
こまろ「G・Wは台北に行くよ!」
(こまろはお留守番です。)



komaro20180505_2.jpg
こまろ「その前に、おいたんに散歩に連れて行ってもらう。」
(わんこホテルに行く前にね。)



komaro20180505_3.jpg
こまろ「あっちぃ。」

出発前、お天気良くてよかった。
わんこホテルにはたくさんのお客さん(わんこ)が来ていて、隣のわんちゃんに「仲良くしてあげてね」と声をかけてみる。
(飼い主のバカっぽさを見せるが、やっぱり少し心配。)
こまろも機嫌良く問題なしに預けられました。




~ここから、台湾旅行記です~
中部国際空港―台北桃園国際空港へ
(飛行所要時間は3時間ほど)

イミグレに時間がかかり、遅くなったけれど現地ガイドと無事合流でき、バスで行天宮にあるホテルへ
台湾は中国語なので、漢字。
街中、看板表記が漢字でなんとなく意味も分かり面白い。
でも、知ってる漢字でも日本語と意味が違うことも。
「大飯店」って書いてホテルの意味。
ごはん屋を連想しちゃう。

泊まるホテルの立地は私たちの行動に合っていて、すぐ隣がMRT。
周りにも日本にある「セブンイレブン」「大戸屋」「モスバーバー」が。
そして遅くまで開いているスーパーがあり便利だよ。

時差は1時間遅く、日本が朝9時なら、台湾は朝8時。
気温は30℃超えで蒸し暑いけれど、どこも冷房効きすぎで寒い。

台湾に着いた日は、異国の雰囲気だけ楽しんで寝ます。

黒柴犬 ブログランキングへ
201805.jpg
カウンター
プロフィール

でびるこまらー

Author:でびるこまらー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お気に入り