熊野古道(馬超峠)

次の日は、馬超峠へ。

近くの道の駅に車を止めて、峠の入り口に向おうとすると、大型バスから団体さんが降りてきた。
登山でもするの?ものすごい重装備?
よくよく見ると周りには、車から降りて登山靴に履き替えたり、杖(ストック?)持っていたり。

不安を覚える私たち。

komaro20160512.jpg

komaro20160512_2.jpg

峠の入り口はココ。
(駐車場からココに来るまでに、もう疲れてる。大丈夫か。)

看板で確認。
きちんと歩くと5時間ほどかかるらしいが、そんな体力を持っていない軟弱者。
とりあえず2番の「一枚岩の石橋と石畳」を目標に。

komaro20160512_3.jpg

komaro20160512_4.jpg

石畳の隙間に水が流れてる。

komaro20160512_6.jpg

komaro20160512_7.jpg

komaro20160512_9.jpg

舐めてたです。ごめんなさい。
予定変更で、1番の「夜鳴き地蔵」を目標に。
かなり足元悪くなってきた。

街歩きのような格好をしてきた場違いな軟弱者たち。
どんどん険しくなっていく道。(というより、山登り?)

komaro20160512_12.jpg

やっと着いた。
帰りの無事をお地蔵さんにお願いして、Uターンしました。


楽しかった旅行もおしまい。
良い思いでができた旅でした。

<おまけ>
おかげ犬サブレ。

komaro20160512_11.jpg


どうしても磐田市のしっぺいと間違ってしまう。
同じ可愛さ。

黒柴犬 ブログランキングへ

I77153Z8.jpg
スポンサーサイト

熊野倶楽部

まだ熊野古道のつづき・・・
里創人「熊野倶楽部」がこの日の宿です。
敷地の中に宿・温泉・レストランがそれぞれ独立した建物になっています。
距離はてくてく歩いて行ける距離。(バスも巡回しています)

部屋はこんな感じ。
komaro20160509.jpg

komaro20160509_2.jpg

外観はこんな感じ。
komaro20160509_4.jpg

komaro20160509_5.jpg

komaro20160509_3.jpg

自然を近くに感じながら(虫がまだいない季節で良かった)、しゃれた部屋でとっても良い。



夜ごはんは季節の懐石料理。

komaro20160509_6.jpg komaro20160509_8.jpg

komaro20160509_9.jpg komaro20160509_10.jpg

komaro20160509_11.jpg komaro20160509_12.jpg

komaro20160509_13.jpg komaro20160509_14.jpg

komaro20160509_15.jpg


komaro20160509_7.jpg

それと地ビールとオレンジベアー。
熊野だからベア?つぶつぶオレンジで美味しかった。


おまけの朝ごはん。

komaro20160509_16.jpg komaro20160509_17.jpg

komaro20160509_18.jpg komaro20160509_19.jpg


またもや食べすぎ・・・。もうあきらめて、食べまくってきた。

黒柴犬 ブログランキングへ

I77153Z8.jpg

世界遺産(熊野速玉大社&熊野那智大社)

komaro20160508_7.jpg

komaro20160508_8.jpg

熊野速玉大社


komaro20160508_9.jpg

komaro20160508_10.jpg

komaro20160508_12.jpg

熊野那智大社(那智の滝と熊野那智大社)


komaro20160508_13[

3本足の八咫烏

予定では大門坂から熊野古道を歩いて那智大社に行くはずだったけれど、雨が降っていたのとかなりの距離と思われ、車で山道を登った。だって普段の運動はこまろの散歩ぐらいしかしない私には無理。

そのあと、やっぱりせっかくきたのだから石畳を歩いてみようと10分だけ古道を歩いた、軟弱者。


komaro20160508_14.jpg

komaro20160508_15.jpg

komaro20160508_16.jpg

komaro20160508_18.jpg

komaro20160508_17.jpg

komaro20160508_19.jpg


800年の杉や楠の巨木が立ち並び、苔生した石畳。
カタカタカタってこだまみたいな蛙の鳴き声もひびくし、「もののけ姫」の世界みたい。

あ~もうお天気よければ歩いたのに。(←本当に?)

黒柴犬 ブログランキングへ

I77153Z8.jpg

大石屋

お宿は「大石屋」。
夫婦岩の側の老舗旅館で雰囲気がとても素敵。

komaro20160507_9.jpg

komaro20160507_10.jpg

komaro20160507_11.jpg

広々なお部屋。


komaro20160507_13.jpg

館内すべて畳敷き。
廊下も、エレベーター内もだよ。
仲居さんも、フロントも、駐車案内も親切丁寧な対応。
お風呂は大浴場と貸し風呂あり。
お湯に浸って疲れとってさっぱり。



komaro20160507_14.jpg

大荒くれな海に、夫婦岩


komaro20160507_16.jpg komaro20160507_17.jpg

komaro20160507_18.jpg komaro20160507_15.jpg

komaro20160507_19.jpg komaro20160507_20.jpg

komaro20160507_21.jpg

お料理は限定食の美味しい海鮮焼き、お刺身、椀物、酢の物などなど。
伊勢海老はお造りにしてもらいました。
生きてて動きまくりなので、早めに退場してもらったよ。
そして・・・いつものように食べすぎてお腹ぽんぽこ。



komaro20160508.jpg komaro20160508_2.jpg

komaro20160508_3.jpg

そして、朝ご飯もパクパク。完全に連休太りのパターン。
(昨日の海老のおかしらはお味噌汁になった。美味しくいただきました。)


komaro20160508_4.jpg

親子蛙岩


komaro20160508_5.jpg

夫婦岩

翌朝の海は穏やかで、昨日は気付かなかったけれど、神話で有名な天岩戸もあった。
さて、このあと熊野に行くぞ!

少しの間、こまろの出番なしですよ。


黒柴犬 ブログランキングへ

I77153Z8.jpg

伊勢神宮

ゴールデンウィーク後半は三重へに行ってきました。
こまろんちでは恒例になっている、伊勢神宮への参拝。
今回は初めて世界遺産の熊野古道まで行ってみることに。


まずは、伊勢神宮へ。
komaro20160507.jpg

komaro20160507_2.jpg

時間があったので、正式なルート、外宮から。


komaro20160507_3.jpg

komaro20160507_4.jpg

komaro20160507_5.jpg

komaro20160507_6.jpg

内宮へ。
この階段が混んでいなくて嬉しい。


komaro20160507_7.jpg

夕方近くになったら、お持ち帰り用の赤福は全て売り切れてた。
店内で赤福盆と冷やしぜんざいをいただく。



混雑もなくスムーズな移動ができた。
警備している警察官(他県からの応援)の姿は多く見られたけれど、特にサミット開催前だからって影響は無いですね。
急がしそうなのはツバメくらい。
観光客の頭の上を行ったり来たり。

komaro20160507_8.jpg


黒柴犬 ブログランキングへ

I77153Z8.jpg
カウンター
プロフィール

でびるこまらー

Author:でびるこまらー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お気に入り