柴先生

定期的に柴先生のところへ通っています。
柴先生とは。。。ワンコの個体ごとに持っている性格や、ある種(特に柴)の気性から発生する問題行動の解決に取り組んでいる先生です。

komaro201707.jpg

こまろ「どこ、遊びに行くの?」

「遊びに行くんじゃなくて、勉強しにいくの!」

20170714181733ce2.jpg

こまろ「ふーん、大変ね。」
まるでひとごと(いぬごと)なんだよね。いつも。

それから、運転中はそこ禁止。
鼻息聞こえるし、耳元で「わん!」鳴いたら、怒るよ。

こまろん地方から遠い場所にあり、通いきれるか不安でしたが、なんとか頑張っています。
↑飼い主がね。

昨日は局所的にバケツをひっくり返したような激しい雨に会いながらの運転。

201707141817216a2.jpg

ちなみに今日の空。めっちゃお天気良い。

こまろは、珍しく緊張少なく良い子でいました。
帰宅してからも、機嫌良かった。
いつもなら、自分の部屋に引きこもるか、ぐったり寝込むのに、それも無かった。

新たな宿題が出たので、こまろも頑張ろうね。

黒柴犬 ブログランキングへ
201707 (2)
スポンサーサイト

頑張った報告

昨日のこまろの狂犬病注射の話。
病院へはあらかじめ連れて行く日と時間を連絡し、他の患者さんが居ないときに診察できるようご協力いただきました。
病院に着いたら、車から診察室まで一気に走り、ドアをピシャンと閉め、こまろの目前でヒザを叩いて「おいで」の指示。
「あぅ」と唸りながらも、そのまま診察台へ乗せれた。

このチャンスを生かさなければっ!!

私「とにかくできるもの全部お願いします!」
先生「まずは絶対に狂犬病!次に採血して!それからお腹の触診!!」
といつもと違う順序に先生もアタフタ。

こまろは診察台の上に乗ってしまえば、私にしがみついていましたがお利口にしていました。

そう、抱っこさえできれば、なんのことは無いんですよ。
これまでは、病院が怖くてこまろのほうから抱っこを催促してきたのですが、「抱っこ=診察台に乗せられる」ことに気付いてしまい、抱っこを拒否するように。
無理やり抱っこの方法もあるのですが、噛まれる可能性が高いので、それは避けていました。
飼い主が傷を作るのも辛いけれど、噛む行為で、こまろの心も傷を負うので。

今回の成功は、緊張する暇もなく連れて行かれたことで、咄嗟に乗ってしまったことかな。

komaro20170411.jpg

かかった金額は、
 3240円:フィラリア検査→結果OK
 8100円:採血+血液検査→結果待ち
27200円:フィラリア薬&ノミダニ薬(8ヶ月分)
    0円:診察→触診結果OK、足裏の確認OK
 3400円:狂犬病注射+済票交付代
にキャンペーン割引(-4720円)で37220円でした。

<おまけ>
こまろの病院のことで私が、ぐったり気疲れしているとおもった家族から「餃子でも買って帰ろうか?」とメールがきた。
失敗してたら凹んで別の意味でぐったりしていたかも。
こまろのこととなるとメンタル弱くなる私。
頑張ったこまろと、頑張った私。
へなちょこなこまろと私のことをきちんと分かってくれる家族に感謝。

ちなみに昨晩既に用意済みだったので、餃子は却下。
メニューはホッケの干物、ガンモの含め煮、青梗菜炒め、ご飯と漬物でした。

黒柴犬 ブログランキングへ
user-banner[2]

コテンと熟睡

komaro20170406.jpg
こまろ「あたちのお弁当持った?」
私「持ったよ。」

komaro20170406_2.jpg


お出かけ前は余裕の黒毛玉。
出かけ先は言ってなかったけれど、柴先生のところへいくんだよ。
帰りはきっと緊張でぐったりしているんだろうな。

やっぱり、ぐったりでした。

黒柴犬 ブログランキングへ
user-banner[2]

今日も頑張った

komaro20170312.jpg

こまろ「今日のお弁当はホットケーキなんだよ
嬉しそう。

こまろの大好きなホットケーキならば、緊張をほぐせるのではないかっ!
と焼きましたよ。
3日前も来たので、「またココ?」って感じだったけれど、相変わらずクンクン匂い嗅ぎまくって落ち着きがない。
病院には入らず、玄関前で「おすわり」させて、おやつを差し出すとモグモグ食べた。
おっ!良い感じ!!

ぐるっと近所を周りながら、トイレしたり、おやつを食べたりできてる。
このまま、病院に入っちゃおうかな!なんて思いつつ又、病院前に来ると、「帰る!」ってリードを引っ張られちゃった。
あぅ。ダメか。
無理は禁物。

嫌な記憶を作らないように、玄関前で「おすわり」させて、おやつを食べて帰りました。
受付のお姉さん、ガラス越しに、「こまろちゃん何しにきたのかな?」と不思議に思っているかもね。

家に帰ったら、ご飯には時間が早かったので、半分フード与えて自分の部屋で過ごさせています。
やはり大人しく寝てるけれど、ハウスの外で寝てるから、少しは良いのかな?

黒柴犬 ブログランキングへ

20173.jpg

頑張る飼い主と疲れる黒毛玉

実は・・・
昨年より、困っている。
結構、深刻な課題。
これをどうやって克服しようか悩み中。

komaro20170311.jpg

病院でこまろの診察ができなくなった。
正確には、診察台に乗れなくなったと言うか乗せられなくなった。

komaro20170311_2.jpg

数少ない人間にしか、体を触られることを許さない生粋の柴。
地道に練習するしかないな。

komaro20170311_3.jpg

ビビリ犬なので、病院で緊張しまくるこまろ
とりあえず、近所の散歩コースや何回も行っている公園では緊張しないので、慣れさせる目的で通って散歩をするしかない。
結構遠くて大変なのだけれど。。。

先週、久しぶりに病院へ。
緊張して、大好きなクッキーさえも喉を通らず、食べられない黒毛玉。

komaro20170311_4.jpg

おくちに入れてもポロリと落とす。

そして、家に帰ってご飯を食べたら、泥のように眠る。
家族が帰宅して呼んでもハウスの奥で丸まって出てこず。

家族「何かあったの?」
私 「病院の練習に行ってきた。」
家族「あーそれで疲れちゃったんだ。」
私 「そうなの。病院に入らず。近くに行っただけなんだけれどね。」
家族「メンタル弱っ!」

結局、朝になるまで、出てこなかったよ。

<おまけ>
komaro20170311_5.jpg

つくし見っけ!

黒柴犬 ブログランキングへ

20173.jpg

疲れて熟睡

月に1度の柴先生の日。
雨の中、往復6時間以上の道のりを運転した私。
帰ってきたら、こまろの散歩をしてご飯を食べさせ、家事を済ませ、家族を迎える準備をし・・・etc。
もう、クタクタだぁ。

あれっ?いつもリビングへ来たい催促をするこまろが呼ばない。
家族が帰ってきて、「おいで」と言っても来ない。
そうとう疲れて熟睡してる。って、おい!

komaro20170209.jpg
komaro20170209_2.jpg
こまろは車の中で寝てたり、おやつを食べてただけでしょ!

柴先生の診察(30分)は「ぼー」っとしてただけでしょ!
(今回、躾の練習も触診もなく、先生の問診のみ。)

それでも疲れがどっと出るこまろ
精神的に疲れたんだね。

先生から、「落ち着いてきているので診察を、2ヶ月に1回にしましょう」と決まりました。
何か問題が出れば、電話で対応してくれるとのこと。








<おまけ>
忙しい私に、家族が山形のおもてなし弁当をお土産に買ってきてくれた。
嬉しい!おいしい!!
komaro20170209_3.jpg
山形に行ったわけではないのだけれど(笑)。

黒柴犬 ブログランキングへ

2017022.jpg

認識できない

少しの間、家族が家を空けていたら、こまろが認識できなくなった。
それも何故か、ときどき。
突然、思い出したように「おまえ誰?」ってなって警戒している。



「おいたんでしょ。さっきもおやつくれたでしょ?」

komaro20170207.jpg
こまろ「あたち、しらな~い。」

まぁ、以前から、そういう間柄だった二人だったけれど。
いろいろとこまろは変化に弱くなっているんだろうな。

黒柴犬 ブログランキングへ

2017022.jpg

我慢と我儘が難しい

反抗期が落ち着いたこまろの要求鳴きがひどい。

「リビングに行きたい!」
「それ何?欲しい!」
「ご飯ちょうだい、ちょうだい!」

我慢をさせたくないけれど、我儘を聞きすぎると甘えっこに拍車がかかる・・・。
でも今は、お互い良い距離間で平和を保ってるかな。

komaro20161027.jpg
「おいもちょうだい!」←さつま芋を蒸かしてあげたら、もう夢中(笑)

komaro20161027_2.jpg
「あ~ん」

komaro20161027_3.jpg
「うまっ!!」


黒柴犬 ブログランキングへ

2ZJDJUPU.jpg

ナイフみたいに

komaro20161015.jpg
ちっちゃいときから悪ガキで、2歳で不良と呼ばれたよ
ナイフみたいに尖っては、

komaro20161015_2.jpg
触るものみな、傷つけた♪
悪顔の黒毛玉(笑)。




今日はこまろんち皆で柴先生のところへ。
だいぶ落ち着き、こまろは元に戻ったけれど、まだまだ先が読めない反抗期。
最近のブログで室内でもリードを付けっぱなしな理由はここにある。

別で相談した信頼できる訓練士さんにいただいた言葉。
年を重ねると更に気難しい面が出てくると言われたとのことですが、これはこれからの管理次第です。
これから先は、「これならガマンできる」という範囲が色々な経験を重ねるごとに狭くなってきます。
人間もそうですが、年を取ってくると新しいものへの興味だとか、チャレンジ精神だとかが削られて、落ちつた生活を優先したくなるものです。 
可愛いワンコですから、ついついちょっかい出したり、過剰に期待したくなってしまいますが、その気持ちをグっと堪えて、こまろちゃんが落ち着く空間・時間を極力侵さないことで、「ガマンできる範囲」を狭めることなく、今のまま老犬になるまで生活することが可能になってきます。

ものすごく合点がいった。
具体的にどうしていくとはまだ分からないけれど、いただいたこの言葉を心に刻んでおけば、大丈夫。
こまろの性格は愛玩犬向きではなく、飼い主たちが思い描いていたようなワンコライフではなかった。
だからもう他所のコみて、ついこまろは・・・と思わなくなった。
存在は可愛いままだから、別に良いかなと。


komaro20161015_3.jpg
今の生活、これはこれで苦ではなく楽しんでるしね。

黒柴犬 ブログランキングへ

2ZJDJUPU.jpg

おすわり、マテの練習

komaro20160919_10.jpg
こまろ
呼び寄せたら

komaro20160919_11.jpg
「おすわり」

komaro20160919_12.jpg
「待て」

1分待ち

「いいコだ」

komaro20160919_13.jpg
「ヨシ」でおやつをあげる。

komaro20160919_14.jpg

ポイントは、コマンド1回だけで従わなければ「残念」で止める。
やる気がないなら無理にしない。

黒柴犬 ブログランキングへ

GPO8DB1B.jpg
カウンター
プロフィール

でびるこまらー

Author:でびるこまらー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お気に入り