思い出アルバム終了('10/12)

101026_2001_01[1]2

こまろに出会ったのは、2008年5月3日のこと。

以前から、新しい家族を迎えようと、
インターネットやペットショップで子犬探しをしていました。

そんなとき、可愛らしい子犬情報を見つけ、
ゴールデンウィークの休みを利用して、愛知県に出発。

現地に向かう途中、
「こんなところにもペットショップあるよ。」
と何気に立ち寄ったショップにいたのが・・・こまろです。

自動ドアが開いて、黒柴が視界に入り、
そのまま店員さんに「この子ください」って。

ショップに入ってからのあまりの即決ぶりに、店員さんはびっくり!
予定していた犬と違うことに、一緒にいた家族はびっくり!!


自分にとって犬との出会いは、
”うちに来るべくしてきた子”なの。


待ち焦がれたわんことの生活で、多少てんぱっていたのも確かですが。
こまろは、うちの子になるべくして、あの日に出会ったんだよ。

こまろはうちの子になって、良かったって思ってくれてるかな。
スポンサーサイト

どっちの順位が上?('10/11)

101121_1400_01[1]2

「上に乗れ」の指示で、ちょこんとお腹の上に乗ります。
「降りろ」の号令があるまで、お腹の上で待機です。

こまろ(ぷよぷよで乗りにくっ・・・)

言わずとも('10/10)

101204_1057_02[1]

誰がやったか、分かっていますよ。
(めっ!!)
101204_1057_01[1]
「あうー、ごめんなさい。」

記念日('10/9)

100901_2056_01[1]2

こまろんちでは、家族で記念日に花を贈る習慣があります。
手に入る季節であれば、かならずひまわりがメインの花束です。

「いつも、ありがとう」の気持ちを添えて、
15年続いているプレゼントです。

古紙回収('10/8)

100816_1439_01[1]

100816_1431_01[1]
こまろ「早く、片付けてよねっ!」

(あのね・・・こまろが邪魔して、片付かないんだよ。)

中堅わんこ('10/8)

おりこうなわんこ。
100819_1906_01[1]
一歩も動かず、お店の前でじっと飼い主を待っていた。

首輪もリードも無しなのは、
わんこ飼いとしては、「良いことではない」という気持ちですが、
わんこに対しては、あまりのおりこうぶりに驚き!

一歩踏み出せば、夢のような世界(お魚、お肉がどっさり)だけど、
飼い主に忠実ならば、このわんこにとっては、良いご褒美がきっとあるんだね。

へそ天('10/8)

100809_0934_01[1]

夏は、おへそを見せて寝んね。
・・・後ろのあんよが、鯵の開きのよう。

あたち、お留守番(沖縄)('10/6)

100619_1538_01[1]

100619_1541_01[1]

結婚のお祝いをするために、沖縄まで行ってきました。
久しぶりの沖縄。
祝福の席では、幸せなおふたりの笑顔。
びっくりするような偶然な再会などもあり、とても良い旅でした。


ものすごーく悩んだのは、こまろを連れていくかどうか。
結果は、空港近くのペットホテルにお泊りさせました。

預けるときから、ご機嫌が悪かったこまろ。
2泊3日ずーっと「ウー、ウー」と唸っていたそうです。
それでも、ごはんはぺろりと完食するところは、こまろらしい。


写真は、「沖縄美ら海水族館」

さんま('10/6)

100607_2103_01[1]
カプッ

100607_2104_01[1]
カミカミ

100607_2106_03[1]
あわぅー

本来、猫用のぬいぐるみなので、手荒く遊ばないでね・・・。
カウンター
プロフィール

でびるこまらー

Author:でびるこまらー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お気に入り